自動車ローン

自動車の購入にローンを組む方は多いようです。所帯を持っていれば尚の事生活がありますから、毎月の返済額を考慮しますよね。中には貯めていたお金で現金一括払いをする方もおられるようですが、数パーセントのようです。

アコム公式サイトへ
アコム

インターネットで申込から契約完了まで可能です。審査回答も最短30分とお金が急に必要になった時には頼れるカードローンですね。クルマの購入にも充分な借入限度額です。パート・アルバイトの方も一定の収入があれば申込み可能です。3秒診断で借入かスグにわかります。


 

実質年率

借入額

担保・保証人

審査スピード

web申込み

4.7%〜18.0% 最高500万円 不要 即日 可能

 


プロミス

テレビなどで認知度がある借入先です。(平日14時までにWEB契約完了が必要)していれば当日指定の口座に振込んでもらえます。急ぎで利用されたい方にはおすすめの借入先です。プロミス会員サービスを利用すれば振込みキャッシング・振込み代行・ポイントサービス・インターネット返済・口座振替・返済日お知らせメールなどが利用できます。


 



実質年率

借入額

担保・保証人

審査スピード

web申込み

4.5%〜17.8% 1〜500万円 不要 即日 可能

 

ここ最近ですがディーラーのオートローンも審査に通過しない方が多いの現実です。というのも申込み者の収入です。公務員のように一定の収入ないし年功序列で少しづつ給料が右肩上がりの方はいいですが、とくに自営業者やサラリーマンは営業不振やリストラ。給与減額の事実があります。ローン会社も厳しい判断をせざるを得ません。

 

そこでカードローンの出番です。カードローンの審査はオートローンの審査会社とまったく同じではなく国内に数社あります。審査会社により審査基準が違うようです。

 

 

 

ディーラーの自動車ローンのメリット

キャンペーン中なら1.9%など低金利のローンが組める(ワンラクンク上のクルマが購入できる場合もあります)
審査が比較的緩め(信販会社と提携しているため)
手続がカンタン!担当者がすべてしてくれる!

 

ディーラーの自動車ローンのデメリット

返済途中は売却ができない!
車検証の名義の使用者はあなたではなく信販会社名になるので完済しないと売却できない。

 

さらに詳しく自動車ローン低金利のことを掲載しているサイトがありますのでこちらも参考にして下さい。
ディラーローンもいいけど銀行やキャッシングでクルマの費用を用意する方もおられます。選択肢はいろいろありますから、焦らず低金利で払えるものにしましょう。

 

 

最近ではインターネットで申込をして最寄りのむじん契約機や郵送でカードを受け取るのが主流のようですが、スマートフォンのアプリも続々登場しています。こちらのアプリをインストールすることで申込み・本人確認書類/収入証明書のアップロード・返済シュミレーションなどができ、スマートフォンで申し込みが完了します。

 

そこで販売店ディーラーの自動車ローンの出番です。一般的には審査に通過しやすい!と言われています。もちろん一定の収入があって年収の3分の1程度のクルマなら審査通過の可能性は大きいです。

 

オートローンの審査にダメだった方でもカードローンで支払いクルマ代金の全額でなくても一部をカードローンで用意される方もいます。
こちらに紹介の会社はどちらも知名度のある優良の会社です。
実質金利や借入限度額などを掲載していますので参考にご覧ください。

カードローン一覧

融資先

実質年率

借入限度額

申込条件

web申込み

アコム 4.7%〜18.0% 500万 一定の収入があれば可 詳細
ジャパンネット銀行(ネットキャッシング) 2.5%〜18.0% 最高1000万 一定の収入があれば可 詳細
プロミス 4.5%〜17.8% 1〜500万 一定の収入があれば可 詳細
モビット 4.8%〜18.0% 500万円 一定の収入があれば可 詳細